ドア型の表紙を開けると・・・
​ワクワク感で中面へ誘導

CLIENT/

ハウスメーカー

ポスティングツール

BACKGROUND

制作の経緯

大規模分譲地の物件が残りわずかであること、今が増税前のお得なタイミングであることをアピールしたい。また、中を見ずにすぐに捨てられてしまうことの多いDMですが、どうにか開封して中面の情報まで見てもらいたい、というご依頼でした。

課題

・お得感のあるアピール

・捨てずに中を見てもらう

APPROACH

提案

「ドア型の表紙」という仕掛けによって、受け取った方に「開封して見たい」というワクワク感を抱かせる狙いでデザインしました。表紙はあえて多くの情報を盛り込まず、「物件が残りわずか」という情報をシンプルに力強くアピールしています。また、表紙の暗めの色調に対し、 中面で対称的な明るい色彩を用いることで、表紙を開いた時の鮮やかなインパクトを企図しました。

提案

・力強く中面に誘導するコピー

・「開けて見たい」と思われる仕掛け